フィリピン留学 Hub

tel:050-1148-9034
ご相談・お問い合わせフォーム

バギオ留学奮闘記!スパルタ式で英語を身につけろ!(BECI編)2日目

beci-teacher

フィリピン生活1日目

いよいよフィリピンBECIでの生活が始まりました。朝、起きて初めて同じ部屋の方と挨拶しました。同じ部屋の方は日本人ではなく、韓国人でした。最初は驚きました。でも、話してみるととても優しくすぐに打ち解けました。また、日本から持ってきたお土産を嬉しがってくれたので良かったです。

 午前は、書類書きとSpeakingテストをしました。Speakingテストはうまく話すことができずこれからしっかり勉強すべきだと感じました。会話ができるようになったら、日本人どうしで会話するように、相手のことを知ることができ、共感したり、笑ったりできるんだと思いました。そのためにも、一週間の授業を一日一日大切にし、積極的にコミュニケーションを取ろうと思います。

午後はListeningとWritingとReadingのテストを受けました。できないところもあって悔しかったです。しかし、それをばねにして頑張りたいと思いました。その後、日本人スタッフの張田さんとハナさんが学校について丁寧に説明をしてくださいました。途中、犬のヨダが来て遊びました。とても人なっつこくてかわいかったです。

beci-room2

 

SMショッピングモール

 オリエンテーションが終わった後、日本人の小川さんと、マネージャーの張田さんとSMショッピングモールに行きました。SMマーケットに行く途中の道はとても独特でした。たくさんの車とバイクと人で道が埋め尽くされていました。SMショッピングモールはとても広くてびっくりしました。人がたくさんいてお店もたくさんありました。

まず、最初にお金をフィリピンのお金(ペソ)に替えました。フィリピンのお金はとてもカラフルでした。その後、必要な物買ってお土産を少し買い、張田さんといろんなお店を見て回りました。海外にしかないお店を見て回ったり、雑貨を見たりしました。日本のお店で違うところはレジをする人が多いところと、商品が大きいところだと感じました。初めてのショッピングでしたが楽しかったです。

baguio-shopping

 

ご飯

 BECIでのご飯は、主に韓国料理で最初は食べ慣れなっかたのですが、段々と慣れてきて美味しいです。ご飯とスープは必ずあって、魚や肉をアレンジしてあり、野菜もあり、とても栄養面を考えてありバランスがいいと思います。私が好きな料理は、白身魚のフライとビーフンみたいなレシピが1番美味しかったです。

この日は日本人留学生の小川さんとご飯を食べました。その方は、私と同じ日に来た方でとても気さくで優しくて面白い方です。海外に住んでおられるので、いろんな話を聞かせてもらいました。不安でしたが日本人の方がいてとても心強いです。日本人どうしですが、たまに英語を使って会話をしたりしました。難しいけど、とても勉強になります。これからも日本人どうしでも英語で会話するように心がけたいとおもいました。

beci-meal

無料レポートプレゼント

代表あいさつ

フィリピン語学留学に関するご相談・お問い合わせ

フィリピン語学留学お申し込み

reports


お客様の声


ワウルド・スタディ合同会社
(熊本下通り相談所)
〒860-0807
熊本県熊本市 中央区下通1-12-27

(くまもと阿蘇運営事務局)
〒861-2202
熊本県上益城郡益城町田原2081-10 テクノリサーチパーク内

TEL:050-1148-9034


このページのトップへ