フィリピン留学 Hub

tel:050-1148-9034
ご相談・お問い合わせフォーム

バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(加藤レポーター8日目)~自分に足りないものが見えた~

パインスクイサンキャンパス最後

 

帰国

マニラ空港には午前4時に到着しました。昨日バギオからのバスは11時30分出発だったので4時間半かかりました。7時間ほどかかる可能性があると聞いていたのでこんなに早く着くとは思ってもみませんでした。バスの運転は全然荒くなく居心地もとてもよかったです。外の景色も夜景が綺麗でした。私は外を見るのが楽しすぎてバスのなかであまり眠れませんでした。

マニラ空港では、お土産や食事を楽しむスペースが広くて私達も朝食を食べました。飛行機を待つ時間はとても長いと考えていましたが、買い物する時間が長くなったのでむしろ早く来て良かったと話していました。

あいにくの台風発生で飛行機の出発時間が遅れる問題も発生しました。香港で乗り換える必要があり焦りましたが、空港スタッフの迅速な行動で余裕ができました。

日本に到着してたくさんの日本語が聞こえたことで日本に帰ってきたんだなと実感しました。同時にクイサンでの生活を思い出し寂しい気持ちになりました。

パインスクイサン最後

 

感じたこと学んだこと

PINESのクイサンで過ごした日々はとても短い時間でしたが、私に初めての体験をさせてくれました。海外で英語を学ぶことは難しいと思い込んでいました。確かに授業は難しいことが多かったですが、先生がしっかりと教えてくださるので簡単に理解することができました。何度も何度も繰り返し確認するので覚え直しました。

私の英語に足りないものはボキャブラリーだと思います。会話する中でそれは何という意味かと尋ねることが多くありました。周りがわかっていることを自分が知らなくて恥ずかしいと感じ悔しい思いを感じました。

また、英語で話すと文法を間違うことが毎日で先生から直されました。書く時には問題ないのですが、話すときには頭が真っ白になってしまいました。毎日会話することで少しずつ間違いも減ってきました。話す英語に慣れていないことを実感しました。

他にも発音とスピーキングの授業は単純そうに見えて奥が深いものでした。音が少し変わるだけで別の単語になってしまうので繰り返し練習しました。私のスピーキングはイントネーションが入ってないので、先生から徹底的に指導を受けました。

基礎から学ぶことで正しい英語を使えるようになっていきました。自分のレベルに合わせて、さらにマンツーマンなので集中できるました。

授業以外でも他の国の学生とは英語を使って会話しました。 英語を使う機会が多かったことでリスニングの力が身についたと思います。普段英語を勉強していますが、話すことはあまりありませんでした。話すことの難しさがわかりこれからはもっと口に出していかなければならないと思います。

クイサンでの生活は楽とは言えませんが英語や関係をつくる貴重な時間でした。私は学んだことをいかして将来英語を使う職業につきたい。そしてもっとはっきりと自分の意見を相手に伝えたいと強く思いました。また、フィリピン留学の良いところを知ってもらいたいと思いました。この企画に参加できたことに感謝しています。

最後のデザート

無料レポートプレゼント

代表あいさつ

フィリピン語学留学に関するご相談・お問い合わせ

フィリピン語学留学お申し込み

reports


お客様の声


ワウルド・スタディ合同会社
(熊本下通り相談所)
〒860-0807
熊本県熊本市 中央区下通1-12-27

(くまもと阿蘇運営事務局)
〒861-2202
熊本県上益城郡益城町田原2081-10 テクノリサーチパーク内

TEL:050-1148-9034


このページのトップへ