フィリピン留学 Hub

tel:050-1148-9034
ご相談・お問い合わせフォーム
熊本学園大学九州ルーテル学園大学熊本県立大学熊本外語専門学校熊本大学崇城大学


熊本外語専門学校 カテゴリーの記事


バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(加藤レポーター2日目)~高鳴る鼓動~

初のご飯

 

PINES到着

現在午前9時です。ようやく学校に到着しました。朝早いため生徒は起きていませんがスタッフの方々に今日1日の学校の説明を受けました。学校は考えていた以上に綺麗で清潔なことに驚きました。さらに部屋の内装もホテルのように綺麗で広く使いやすいため広々としています。狭い予想をしていたので心配事がなくなりました。部屋にはルームメイト2人がまだ眠っていたので話せていません。じきに起きると思うのでそれから楽しい会話が出来ることを楽しみにしています。

 

パインス校舎

 

テストと学校紹介

学校初日はテスト、学校紹介があります。

テストではtalking、listening、reading、の順番で行いこの点数でクラス分けをします。考えていた以上に難しく頭を悩ませました。Talkingだけは1対1の個別で行うため遠慮なく話すことができます。Listening、readingは共に入学許可した新入生と合同で行います。

私はここで韓国人女性とたくさんお話することができ仲良くなれることができました。簡単な英語でしたが会話をすることができたのでとても充実した時間でした。また、新入生の日本人はもう一人いたため一緒にご飯も食べさせてもらいました。

パインスクイサン校

学校紹介では、教室、ランドリールーム、ジム、受付など施設の説明を受けました。今日は少人数クラスだけでなく個別の部屋もあったり、パソコンを使える教室があったりと勉強するには最適な空間が用意されていることがわかりました。また、自由にWi-Fiが使える場所では様々な生徒が話しかけてくれました。全員英語が上手で、私がうまく話せているかわかりませんがいろんな人と関係を持つことができました。はじめは少し警戒しましたがフレンドリーで暖かい気持ちになりました。

明日から本格的な授業です。どんな授業かわかりませんが、他国の生徒と一緒に受けることにドキドキしています。しっかりと学び充実する時間を過ごしたいと思います。

パインス校舎

バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(加藤レポーター初日)~不安と期待~

パインスへ出発

加藤レポーター
レポーターに採用された時から緊張がなくなりません。初めてのフィリピンという国で、また短期留学という初めての体験は私にどのような影響を与えてくれるのかとても楽しみです。  今回の出発は同じ専門学校のちさとと一緒なので安心です。福岡空港から香港まで行きそしてフィリピンへ向かいます。学校に到着するまで楽しいひとときになりそうです。

 

意気込み

 平日の授業、ルームメイトとの会話すべて自分の英語を使う機会があることだろうと思うと少し心配です。慣れない環境で過ごすことも大変だと思います。ですが、自分を試すいい機会だと考えると興奮が止まりません。マンツーマンのレッスンと他国の生徒と一緒に学び、そして、ルームシェアすることで充実した生活を過ごしたいです。まずは楽しんでこの貴重な時間を楽しみます。

PINESで自分の英語力を試し、英語力を伸ばすように頑張りたいです。1週間という短い時間の中で感じたこと、学んだことをしっかりお発信していきます!

マニラ上空

 

 フィリピンに到着

 現地時刻午後11時にマニラ空港に到着しました。長袖を着ていたのですが暑くてたまりません。初めて見るフィリピンの光景は慌ただしいというイメージがつきました。空港には日本人の学校スタッフが待っていたため安心しました。そこから学校までタクシーとバスを使います。タクシーの運転は少々荒いですが、とてもスイスイ進みます。

バスは席がとても広くて快適です。バス移動は時間がかかるので学校に到着するのは翌日の朝です。不安もありましたがどうにかたどり着けたことにほっとしています。今夜は熟睡して明日に備えようと思います。

今後戸惑うことがあるかも知れませんが周りの人に助けてもらいながら行動していけたらいいなと考えています。初めての短期留学で未だ戸惑っていますが自分なりに一生懸命過ごして行きます。

マニラ空港へ到着

バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(前村レポーター5日目)~諦めない力~

パインスチャピス校マンツーマン

 

チャピスでの生活

授業が始まって3日目になりました!3回目の授業ともなると慣れ始め、初めての頃よりコミュニケーションが取りやすくなりました。内容はより濃いものになっていると思うので難しいところはあります。しかし、濃いものになればなるほど充実している気がします。

私の学校は休日以外外出ができません。ですが平日に20分だけならでてもいいことになっています。今日の夜は台湾人とベトナム人の友達が声をかけてくれて一緒に散歩に行きました。バギオはセブに比べて坂がとても多くいいエクササイズだよと笑っていましたが正直きつかったです(笑)

チャピスにきてからまだ4日しか経っていないのにこのように気軽に声をかけてくれるまで仲良くなれたのは英語のおかげです。違う国から来た年齢もバラバラの人たちが仲良くなれるのは素晴らしいと思いますし、こんな経験は留学ならではだと思います。特にフィリピンではすぐに英語に慣れることができ、また同じレベルの人が同じグループに分けられたりするのでコミュニケーションが取りやすいと思います。

まだ経験したことのない人には思い切って一歩を踏み出して欲しいです!世界に出てみることで知らなかったことを知れ、興味が湧くものができるかもしれないと思います。英語だけでなくコミュニケーション能力が身についたり、必然的に経験が私たちを成長させてくれます!

フレンド

 

フィリピン人講師の方々

セブにいたときも思ったのですが、やはりフィリピンの先生方はフレンドリーです。最初行く前は、気難しい感じで真面目な授業をするんだろうと思っていました。しかし、いざ授業を受けてみるとたまにジョークを挟みながらの楽しい授業で一コマなんてあっという間に終わってしまいます。

さらさらと授業が進んで分からないところも聞きにくいかと思っていましたがそれも違いました。確かにスピード感のある授業もありますが、ちゃんと分からないと言えば分かるまで教えてくれますし、分からないと言えなくてもちょっと進んだら「今までのところで分からないところあった?」と聞いてくれます。とても分かりやすい授業に加えてジョークなどの面白い部分もありすんなり理解できます。

授業を受けていて思ったことは、何事にもギブアップしないことです。今日の授業でとても難しい問題があったのですが、ギブアップしていたらそれまでで、理解することなく終わっていたと思います。しかし、考えて考えてそれでも難しかったときは正直に難しくて分からないと伝えることで先生もどうにかして分からせてあげたいと思ってくれるはずです。その結果理解することができ、また、これだけあの時悩んだなって思い出せると思います。

後残り短い期間ですが何事にもギブアップせずトライしたいと思います!

パインスノート

バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(前村レポーター4日目)~今出来ること~

パインスの楽しいマンツーマン

 

パインス二日目の授業

初めてテキストを使った授業が始まりました!昨日はスピーキングがメインの授業だったので今日からが本格的な授業です。私は先生が一方的にひたすら説明をしてそれを聞いてメモを取ったり問題を解いたりという授業が好きではありません。眠くなってしまったり集中力がきれてしまったりするからです。

しかしフィリピンのマンツーマンの授業は長いしコマ数も多いのになぜかあっという間に終わってしまいます。なぜなら楽しく英語を学べるからです。先生方は私がどうしたら理解できるか、より成長できるかをしっかり考えてくれます。例えば、授業の途中でも、「あぁ!そういえば昨日ね、」と昨日あったできごとを話してくれます。単に楽しく会話をしているわけではなく、話の中にはたった今習ったイディアム(熟語)が使われていたりします。会話の内容が理解できたイコール習ったイディアムを習得できているということです。

私のパインスでの授業は一コマ一コマ何を勉強するかが決まっています。例えば一コマ目はリーディング、ニコマ目はリスニングとこんな感じです。しかし全ての授業でリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングが鍛えられると思います。先生方との会話は必須なのでスピーキングはもちろん沢山しますし、会話をするということはリスニングもしなければなりません。テキストを読む授業ではそのパッセージに対しての質問に答える時ライティングもしています。ここではこのように効率よく、日常で使える自然な英語を身につけられると思います!

パインスの1コマ

 

私に足りていないもの

私に一番足りていないと感じたものはボキャブラリーです。リスニング・スピーキング・ライティング・リーディング全てをやっていてボキャブラリーが一番足りていないと感じました。先生方と話していても分からない単語がでてきますし話そうとしてもボキャブラリーが少なく言葉に詰まったりと何を勉強していてもこれはひしひしと感じました。他の国の人たちはご飯の時や休み時間私と喋っていても沢山話してくるのに返事などで精一杯な状態です。他の留学生と自分とで違うところは知っているボキャブラリーの数や、もっと積極的に会話を楽しんでいるところだと気づきました。

そこで私はこの状況を打破するために、より多くのボキャブラリーを自分のものにするために、できるだけ自分の知っている言葉で会話しようと思います。何事にもチャレンジが必要です!私は、私の言いたいことが通じなかったりしたら、「こんな感じのことが言いたい。色は、形は、誰がすることか、味は、」などの情報を言って考えてもらい、「もしかして…〇〇?」「あぁ!それそれ!」といった感じで教えてもらっています。そうすることで1つでも多く単語を知ることで私のスピーキング力が広がってくれると思います。

確かに日本で英語を数時間勉強していた人がいきなり全てが英語の生活に入ったらきついかもしれませんが、フィリピンでは楽しく勉強ができ、さらに日本にいるよりもはるかに早く成長できると思うのでぜひ経験してみてください!

バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(前村レポーター体験談3日目)~マンツーマンの効果~

パインスマンツーマン

 

パインスの初授業!

今日から待ちに待った授業が始まるということでとても気持ちよく目覚めることができました!セブにいた時もマンツーマンの授業だったので緊張はありませんでした。しかし、セブに行ったときはやはり初めてのマンツーマンの授業で、不安と緊張はありました。小さな部屋にホワイトボードがあり、そこで先生一人に生徒一人で授業を受けるスタイルです。

グループディスカッションや日本の学校で受けるような30人〜40人の授業では分からないところがあっても聞きにくかったり、眠くなったり、全員が集中して授業に参加できないことがあるかもしれません。しかしフィリピンの授業スタイルは1日の半分以上が先生と自分だけというマンツーマンなので、分からないところがあればすぐ聞けて、丁寧に自分だけに教えてくれます!

自分だけしか授業を受けないので先生とのコミュニケーションは必須です。今日は初めての授業ということでほぼ自分のことをイントロデュースしました。分からない単語があっても喋らなければ始まらないので手で示して見たり簡単な単語を使ってどうにか伝えることができました!先生方からはスピーキングスキルはとてもいいと褒めていただいて嬉しかったです。英語でコミュニケーションをとることの楽しさを改めて感じました。

パインステキスト

 

これから始まる本格的な授業

初めての授業を終えて、正直なところあまり疲れることなく楽しく1日を終えた気がします!簡単に明日からどんな授業をしていくかという説明を受け、後は楽しく会話をしていました。ひとコマ50分の授業が7限目までありますが休憩も沢山あり頭を一旦休めて次の授業に切り替えることができます。

私はグループディスカッションがなく全ての授業が個人レッスンです。グループディスカッションは他の人の意見が得られたり、他の国の人とより多くコミュニケーションが取れるのでいいと思いますが、私は個人レッスンが多くて嬉しかったです。マンツーマンだと私だけが喋らなければいけない状況なのでコミュニケーションが捗りました。

明日からはライティング・リスニング・リーディング・スピーキング全ての授業が始まります。分からない単語を辞書を使わずに理解するというのは難しく、頭の中で英語を日本語に変換したりとかなり頭が疲れます。しかしその変換作業が無くなってくれば少しは成長できていると実感できるはずです!

先生方は私が分からない単語があれば他の単語に変換してくれたり、わかりやすい説明をしてくれます。とても親切で優しく、授業が楽しいと思えます。授業が楽しいと勉強も捗ります!明日からはレベルの高い授業に必死にかぶりついていきたいと思います!

パインス部屋の様子

 

バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(前村レポーター体験談2日目)~ツアー~

パインスの仲間と

 

バギオで初めての寮生活

フィリピンに着いて初めての朝をバスの中で迎えました!着いてすぐにバスに乗ってバギオに向かい日曜日の朝に学校に到着。バスの中で見る朝日はバギオの風景とマッチしていてとても綺麗でした!学校に到着したらそのまま寮へ案内されました。何も説明がなくただ部屋に案内されただけで全然やることも分からなく不安になっていた私にカフェの場所や分からないこと全てを教えてくれたのはルームメイトでした!これから共に勉強をしていく仲間との初めてのコミュニケーションでした!

パインスからの景色

 

初テストで…

寮へ案内され少しの休憩と昼食を取ったらテストが待っていました。リーディング・ライティング・リスニングの3つのテストを受けたのですが、少し難しく頭をフル回転させて無事終わりました!問題も答えも全部英語で、分からないと聞いても英語で返されるのでどんどん分からなくなっていき頭がショートしそうにもなりました。そんな状態でも分かりやすい単語を選んでゆっくり丁寧に分かるまで教えてくれます!自分の今の英語のレベルが分かる大事なテストなので、少しドキドキですが結果を楽しみにしたいと思います!

smモール

 

バギオの日曜日を満喫!

テストが終わったら早速外出しました。たまたまロビーで居合わせた日本人の方と2人で大型のショッピングモールの”SMシティーモール”へ向かいました。学校からモールまでの道端には沢山の屋台のようなお店などあり、あまり綺麗な環境ではないように見えました。

しかしモールに着くと近代的な大きなショッピングモールでびっくりしました。私は日曜日しか外出する時間がなかったので短い時間で出来るだけ行動しました。物価が日本に比べてとても安くショッピングや外食がとても楽しかったです!

 

夜は帰ってからルームメイトと楽しくおしゃべりをしました!英語での会話は理解するのにも次何を話したいかを考えるのも難しく深い内容までは話せませんでした。それがもどかしく、しかしもっと会話を楽しみたい、もっと学んだら話せると思うと勉強が捗ります!

明日から始まるスパルタ授業でどっぷり英語に浸って、身につけ、必ず帰るまでにはもっとルームメイトと話せるようになります!

パインス仲間

バギオでオススメのスパルタ語学学校パインスを取材!(前村レポーター体験談初日)~セブと全然違う!~

福岡空港到着

前村レポーター
フィリピンでの海外視察レポーターに決まってあっという間に渡航の日が来ました!今回で3度目の留学になるので空港でのことやピックアップのことなどあまり緊張はしなかったのですが、毎回の期待とワクワクは変わりません!今回行く学校、初めての土地などに期待の気持ちいっぱいで出国しました。

 

留学への意気込み

飛行機は加藤さんと一緒で、緊張もしておらず笑顔です。

私の行くパインスインターナショナルアカデミーのチャピスキャンパスは母国語禁止の英語漬けらしく日本にいてはできない経験で大変そうではあるけれどそれもまた楽しみの1つです。日本にいて日本語禁止は厳しいですからね。

知らない単語がほとんどだと思いますし、ペラペラ喋れるわけではないのですこし恥ずかしい部分もありますが、ここで恥ずかしがっていては英語は上達しないでしょう。分からないことはしっかり聞いて理解していきたいし自分のものにしていきたいです。かなりストイックな学校で英語を学べるということで1週間という短い時間ですがこのチャンスを無駄にせず楽しみながら英語の勉強に励みます!

またより多くの人にフィリピン留学の良さを知ってもらえるようにレポーターとしてたくさんの情報を発信できるよう頑張ります!

image2-2

 

初めて訪れるバギオ!

フィリピンは今回で2度目になるので緊張はしませんでしたが、初めてのマニラ、初めてのバギオということでワクワクでいっぱいでした。私が行ったことがあるのはセブ島の方なのですが、最初マニラについて思ったのはセブ島と同じでやはりむし暑い!ということでした。じめじめしていて汗がにじみ出る感じです。

夜のpm11:00ごろに空港に到着してam1:30出発のバスでバギオまで向かいました。深夜にもかかわらず車・人が多いこと、そしてクラクションの音や音楽・人の声などまるで昼間みたいに盛んに人が行き交っているのに驚きました。バギオの学校に着いたのはam6:00で、約5時間の長いバス移動でぐったりです。

バスを降りてみると寒い!マニラ空港でじめじめしていたのが嘘のように風が冷たくひんやりしていて、フィリピンは暑いと思い込んでいたのでびっくりしました。セブ島では常に暑く、フィリピン=暑いと思い込んだのはそのせいもあるかもしれません。その国の空気や雰囲気に触れることで知ることが沢山あり、それが留学の楽しみの1つだと思います!

これから1週間フィリピンの文化、空気や雰囲気に触れ、積極的に行動することで得られたものを自分のものにしていきます!そして成長して帰国したいと思います!

image3-2-2

無料レポートプレゼント

代表あいさつ

フィリピン語学留学に関するご相談・お問い合わせ

フィリピン語学留学お申し込み

reports


お客様の声


ワウルド・スタディ合同会社
(熊本下通り相談所)
〒860-0807
熊本県熊本市 中央区下通1-12-27

(くまもと阿蘇運営事務局)
〒861-2202
熊本県上益城郡益城町田原2081-10 テクノリサーチパーク内

TEL:0120-504-216


このページのトップへ